【幸せの青い鳥】は【自分が幸せだと思う】ヒトの元に飛んでくる

IMG_0958[1]

きょうは午前中に親戚まわりだったのですが、朝から眠くて眠くて仕方がなく、ドリンク剤でカツを入れ何とかこなし、その後地元のワルい友人と箱根方面へドライブ。

 

IMG_0959[1]

【旨い魚でも食おうか】と、圏央道&西湘バイパスで快適に早川港まで辿りつくも、早川港入口は大渋滞で港に入れそうもない。

沿道のセブンイレブンでトイレ休憩がてら進路変更して、箱根のお山に登る事にして、干物で有名な『山安』を尻目に、『マツダ・ターンパイク』に進入。

IMG_0960[1]

鼻歌まじりののほほんペースで登りきってターンパイク終点のドライブインでワカサギてんぷら蕎麦喰ってから芦ノ湖畔へ降りるも、本日の予定は当然釣りではないwww

親父が亡くなってからは、家の雑用をこなす主役になってしまい、仕事柄その雑用は休日に集中するので『計画だって釣りに行く』ための『計画』自体を立てるのが難しくなってきちゃったから、まあ仕方がないんだけど、今まで親父の土台の上でラクをさせてもらってきたんだなあと、しみじみ感じる次第なり。

そんなワケでドライバーズシートから指を咥えて芦ノ湖を横目に眺めながら『間違えて』『イチコク(国道1号線)』に入り込んでしまい、案の定、箱根湯元の渋滞にはまり込み、クタクタになって『オダアツ(小田原厚木道路)』に乗った時には【おうちに帰ろう】モードとなりwとっとと帰路にwww

 

IMG_0961[1]

飯能に到着後、帰りがけに瀧長さんで今夜のアテをGETしコレまたとっとと帰宅。

ちょっとした半日ドライブで良い気分転換になったけど、結局のところ【旨い魚】は地元飯能の足元に転がっていたワケで、【幸せの青い鳥】は【自分が幸せだと思う】ヒトの元に飛んでくるワケだわな…(しみじみ)

003

 

しかし釣りに関しては、【幸せな釣り場】が地元飯能に転がっていると思える境地に達することが出来ない。

百歩譲って、飯能から40分程度で行ける、あきる野の養沢毛鉤釣り場。

地元から遠く離れた彼の地に桃源郷を求めたくなる、フライマン瀧長さんの気持ちは痛いほど理解できるし、ワタシ自身が地元周辺の河川に絶望した挙句に『ネンイチ釣行』と称して、夜通し走って飛騨の彼の地の河原で釣りもせずに眠りこけ現地人タチと酒盛りして満足してしまうような、釣り人にあるまじき行動に至った根本原因でもあるワケですな。

地元飯能を流れる川に、尺ヤマメもいれば二尺イワナも、いるかいないか、と言えば【いる】んだけれども、【大勢の釣り人を迎え入れるだけの容量がない】ようなショボい川だし、【東京近郊の荒れ果てた環境でけなげに生き延びている】そんなサカナたちを【遊漁の対象にしないで欲しい】、テレビだろうが雑誌だろうが個人のブログだろうが【メディアに露出させないで欲しい】、とにかく【釣り人の毒牙に晒させず】に【そっとしておいてあげながら見守りたい】、【遊漁で楽しみたいなら】【遊漁のために整備された環境】でやるべし、【サカナに優しくキャッチ・アンド・リリース】なんて中途半端な【業界都合と自己満足の権化】みたいな【愚の骨頂】をホザくなら【最初っから釣りなんてやるんじゃねえよwww】ってのが【地元飯能の中でもたぶん飛び切り口煩くて、たぶん飛び切りタチの悪いフライマンwww】『みずならの森(http://mizunarano-mori.info)管理人』としての正直な意見です。