養沢瞬間芸[20170426]…(A^_^;

「瞬間芸」はちと大げさですが「実釣1時間半」のマイクロ釣行を…(;^ω^)

きょうは有給休暇を取得して、右腕を骨折してしまった母親の通院送迎を行いました。また、このところのドタバタで自身の通院もままならなかったため、母親の診察中に自身の通院も…(;^ω^)

通院より帰宅してから昼めしの支度をして食べ終わったのは13時をとうに過ぎていましたが急いで家事を済ませて、気分転換のため養沢へ…(;^ω^)

午後2時過ぎに受付を済ませて河原へ…(;^ω^)

さすがにフライロッドは渓流用の3/4番ですが、手持ちのフライは湖用のパターンしか持っておらずフックサイズが6番とか8番だし、ティペットも最も細いので4Xまでしか持ってないし、サカナが出てきてもなかなかフッキングには至りません…(;^ω^)

ふとフライパッチを見ると、「ウィングをむしり取った」エルクヘアカディス10番がつけっぱなしになっていたので、この限りなくゴミみたいなフライをティペットに結びフィーディングレーンに乗せてあげると、なんだか知らないけど大当たりで、次から次へとばちゃばちゃと…(;^ω^)

まあ、ニンゲンから見たらできそこないというか、もはや破壊されたフライであっても、サカナにどう見えるかは別ってことですかねえ…(;^ω^)

んで、15時30分には釣りを終了し、「もうおなかいぱーいですー」と入漁章のバッジを受付に返却して急いで帰宅。

帰宅後ダッシュで晩飯の支度をして…(;^ω^)

アサリのペペロンチーノと…(;^ω^)

タマネギ、ジャガイモ、セロリ、キャベツ、ソーセージの具だくさんスープを作成…(;^ω^)

実釣ほんの1時間半ほどでしたが、なんだか良い気分転換になりました。
養沢の半日券は3000円なので、釣りする時間が1時間半だと30分あたり1000円と割高になってしまいますが、自宅から最も近いお気に入りのお手軽トラウトフィッシングフィールドだし、お金には代えがたいものがありますね。

色んな雑用で目まぐるしい日々が続いており本格的な釣行に行くのはなかなか難しい状況ですが、ちょい釣りと馬鹿にしないで時間を割いて億劫がらずに釣りに出るようにしようかなあ…(;^ω^)

 

フライ地蔵

あまりにも釣れないため、ボーズを通り越してお地蔵さんになってしまいました.../(^o^)\ しかも、サカナが釣れない主原因は諸所の雑用が多くて、ほとんど釣りに行けないという.../(^o^)\

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

  • タグ