自己嫌悪…/(^o^)\

{CAPTION}

図は、独断と偏見に基づく関東近辺の湖のポートフォリオ。

父親の入院、他界や東日本大震災、そして残された母親を支えて行くために、思うように釣りに行く事が出来ず、また、釣りに行くモチベーションもちっとも上がらなかった期間が続いていましたが、昨年に左眼を患ったのを契機に湖のフライフィッシングを再開し、今年になって漸く幾らか釣りに出かける事が出来るようになりました。

先の投稿で『中禅寺湖スイッチ』なる造語を出しましたが、それは『自分に厳しく』だけではなく『他人にも厳しく』って言うストイックな状態に陥ってしまった事を比喩しました。

独断偏見ポートフォリオのとおり、関東近辺の湖で、『中禅寺湖』は最もワイルドで綺麗なサカナで溢れ、ピカイチの釣りの難易度を誇っていると思います。

様々な中禅寺湖フリークの方のブログやSNSなどで、中禅寺湖で釣ったサカナの画像が流れていますが、ポイントに到達させるためのキャスティング技術、フライやシンクレートの選択や仕掛を投入するポイントなどの戦術、度重なるポーズにもへこたれない忍耐力、釣行時間を稼ぐための、モノカネ時間のリソース、当日の運勢、すべて揃って初めて手にするコトが出来るんだと思います。

中途半端なへらへらした気持ちでどうにかなるほど、甘っちょろい中禅寺湖ではない。先日の中禅寺湖釣行は、8年のブランクを経ていましたが、そんな厳しい中禅寺湖が自分の中に蘇ってしまったのです。

そして、矜持を正しキチンと対応せねばとストイックな状態に自分を追い込んで行ったところまでは、自身の問題なので100歩譲って良しとして、『丸沼でフライフィッシングやって釣りたい』だけだったキャスティングの生徒さんにも、同じ心構えを求めて厳しい事を言い過ぎてしまったのは大失敗でした。

iPhoneから送信

フライ地蔵

あまりにも釣れないため、ボーズを通り越してお地蔵さんになってしまいました.../(^o^)\ しかも、サカナが釣れない主原因は諸所の雑用が多くて、ほとんど釣りに行けないという.../(^o^)\

コメントは受け付けていません。

  • タグ