ホルモン星でアルコール消毒…(≧∀≦)

  • {CAPTION}

『シロート×シロート』の組合せで楽しいのは、本気出さない上っ面だけの仲良しグループであるうちだけです…(^^;)

どちらかが本気出した瞬間にすべてが崩れ去ります…/(^o^)\

シロートが本気出して楽しくやりたい場合は、『シロート×プロ」の組み合わせで、つまり、プロの方に頭を下げて相応の対価を支払ってやるべきでしょう。

もちろん私見です、シロートのホザキです。

ただ、釣りの世界は、『インチキクサイプロ』だらけなので、シロートが師を選定するのに、めっちゃ、迷います…(^^;)

しかしながら、めっちゃ、迷った挙げ句に、『このヒトについて行こう』と決めたのならば、周囲でどんな雑音があろうとも、身につくまでしっかりフォローして然るべきだと思います。
どんなハードルがあろうとも、自分の年齢がいくつであろうとも、師が自分より遥かに若かろうとも。歳を重ねれば偉いなんてルールは、釣りの世界には存在しません。ヘタッピな癖に年長者である事をタテにエヘンなんてヒトは釣りなんか辞めしまえば良いと思うw

 

今後、ダレに何を言われようが、土下座されて札束を積まれようが、『ド・シロート』からの釣りに関する依頼には決して安請合いしないし、自分が築きあげてきたショボい人脈にキズがつくようなコトは決してしないしさせません。

それが、シロートの自分なんかに依頼してきたド・シロートの為でもあるからです。

iPhoneから送信