悪竿論-1

 悪竿には一般的な型はない。ロッドとフライマンの個性の相対的なものであるから、わが飲茶の如く(彼は僕らの仲間では大馬鹿愛竿家といふ定説だ)先日サイトが閉鎖され、日本が仲良しSNS全盛で書きたい事も書けずに困つてゐるなどゝは想像もできない物々しい閉鎖ページだった。肉がゑぐられる深傷だといふ無慙な話であるけれども、彼の方が書き込み主に損害賠償請求することすらもないといふ間抜けなる性格、他を責めない心境、まさしく愛猫家や愛竿家の心境といふものは凡俗には理解のできないぶっ飛んだものだ。

 思ふにパラボリックなフライロッドは言ふまでもなくフライマンを困らせる。困らせられるけれども、困らせられる部分で魅力を感じてゐるフライマンの方が多いので、浮気なフライロッドを手放したフライマンは、浮気なフライマンと手放したロッド同様に、概ね別れた竿にミレンを残してゐるものだ。

 ミレンを残すぐらゐなら手放さなければ良からうものを、つまり、彼、彼女らは悪竿とか悪フライマンといふ世の一般の通念や型をまもつて、個性的な省察を忘れたのだ。悪竿に一般的な型などあるべきものではなく、否、フライマンの関係のすべてに於て型はない。個性と個性の相対的な加減乗除があるだけだ。わが飲茶の如く、2ちゃんをその残酷なる流血の故に呪ひ憎んでゐても、そのロッドを2ちゃん犯罪の申し子などゝは言はず惜しみなくフライラインを通して満足してゐるから、さすがに阿保フライマン、お人好しの間抜け、深くフライマンの実態を究め、かりそめにも世の型の如きものでサイト更新をにぶらせることがない。大バカ!かくあるべし。

※画像はイメージです
※坂口安吾 悪妻論のパロディ

iPhoneから送信

フライ地蔵

あまりにも釣れないため、ボーズを通り越してお地蔵さんになってしまいました.../(^o^)\ しかも、サカナが釣れない主原因は諸所の雑用が多くて、ほとんど釣りに行けないという.../(^o^)\

コメントは受け付けていません。

  • タグ