黒ゆすりか系…(;’∀’)

「黄色に茶色に黄土色」っていう、小学生のンコの替え歌みたいなフレーズをwww

武器商人から吹き込まれて、せっせと作成をしてきましたが…(;^ω^)

恐らく、次回中禅寺湖へ行くときには、モンカゲの季節も春ゼミの季節も終わっているだろうという…(;^ω^)

んで、ソフトハックルのボックスを何で埋めようか考えているうちに、

なんとなあく「黒系」のソフトハックルって釣れそうな気がしてきてですね…(;^ω^)

あくまでも「気がしてきた」だけですが…(;^ω^)

セオリー無視は大好きです…(^o^♪

・・・と、思いきや、10年ぐらい前の中禅寺湖は「クロノミッド」とかいう名前のゆすりか系のパターンが定番だったらしい…(;^ω^)

※画像は中禅寺湖オンラインより拝借

それよりも昔は、「モンカゲドライ」みたいなのが良かったらしいですけどね…(;^ω^)

まあ、どんなフライパタンが釣れるの釣れないのなんていうのは、その時々における武器商人たちの商売の都合と、河川湖沼にどっぷりと漬かってエヘンをやりたいプロの方たちの都合と、模範解答をコピペして結果が欲しいだけの思考停止に陥ったフライマンの都合なんでしょうかねえ..(;^ω^)

まあ、自分自身の体験から考えると、釣行回数が爆発的に多かった頃は、ある程度の傾向はあったものの本当にシンプルなパタンばかり使っていた気がするし、釣行回数が極端に少なくなってしまった今日この頃では、もはやあまり関係ないというか、なんでも自分の好きなフライを結んで投げりゃあ良いじゃんかって感じ…(;^ω^)

フライ地蔵

あまりにも釣れないため、ボーズを通り越してお地蔵さんになってしまいました.../(^o^)\ しかも、サカナが釣れない主原因は諸所の雑用が多くて、ほとんど釣りに行けないという.../(^o^)\

コメントは受け付けていません。

  • タグ