何処でも何でも毛鉤…(;^ω^)

湖でも川でもオケっ(^o^♪

フライの道具で投げてもテンカラ竿で投げてもオケっ(^o^♪

こーゆーのは、あえて、「フライ」と呼ばず「毛鉤」と言いたくなってしまうのです…(;^ω^)

「ボディ剤にライトケイヒルのラビットファーを、

ハックルにはヘンフェザントネックフェザーを・・・」

・・・と、横文字カタカナで言うと、如何にもな感じですが…(;^ω^)

「胴に兎の毛を、蓑毛には雌雉の首の毛を・・・」

・・・って感じで日本語で言うと、これまた如何にもな感じで…(;^ω^)

 

まあ、個人的には・・・

「巻くのカンタン♪」「道具を選ばない」「良く釣れる♪」っていうの、ダイスキです~(^o^♪