キハダマグロ2尾釣った記録


何気にSNSのなんちゃら診断をやってみたら、こんな結果が出てきました…(;^ω^)

そっ・・・そういえば、そんな事もあったっけ…(;^ω^)

ってワケで、サイトの一時閉鎖時にそんときの釣行レポートを消してしまったので、改めてこちらに記録として残しておくことにします…(;^ω^)

ときは2008年9月7日、場所は長井漆山港より青木丸で出航しました。


【事前準備】

このときのための準備として、ツインパワー5000HGを購入し…(;^ω^)

ラインは、PE3号200メートル、5000番じゃキャパ足りなかった…(;^ω^)

80ポンドのショックリーダーを10メートル…(;^ω^)

こいつをFGノットで結束し…(;^ω^)

釣り針は、メジ・ひらまさの管付き14号を…(;^ω^)

これを坂本結びでショックリーダーにがっちりと直結し、準備完了…(`・ω・´)


【当日】

出航直後に、船の煙突に手を触れてしまい手のひらに火傷を…( ;∀;)

氷で手をアイシングして釣りどころではなかったのですが、なんかの拍子にヒットしてしまい…(;^ω^)

15分ほどのファイトで取り込み成功…(;^ω^)

あがったのは推定26キログラムのキハダマグロ…(;^ω^)

ガビガビになったショックリーダーでさらにもう一尾追加してしまい、ニコパチ画像では魚を持ちきれず手伝っていただき…(;^ω^)


【釣行後】

偶然居合わせた大間のマグロ漁師さんに釣ったマグロを捌いていただき…(;^ω^)

マグロのブロックをみなでシェアし、長井港の事務所でクーラーボックスに氷を充填してすぐ、同行したみなさんは蜘蛛の子を散らすように帰宅…(;^ω^)

自分も帰路につき、自宅付近に借りている駐車場に車を止めて、きょうは釣りたてのマグロで一杯やってとっとと寝るかと、トランクルームを開けてみると、クーラーボックスがありません…/(^o^)\

「クーラーボックス忘れちゃったみたいなんですけど…(;^ω^)」

って、船宿に電話したら、電話越しに大爆笑の渦が…/(^o^)\

クーラーボックスは宅急便で送ってもらうことになり、2日後いい感じに熟成されたマグロがようやく自宅に届いたのでした…(;^ω^)

 

フライ地蔵

あまりにも釣れないため、ボーズを通り越してお地蔵さんになってしまいました.../(^o^)\ しかも、サカナが釣れない主原因は諸所の雑用が多くて、ほとんど釣りに行けないという.../(^o^)\

コメントは受け付けていません。

  • タグ