つり関連」カテゴリーアーカイブ

個人の趣味でやっている釣りの話題です。

思うところあって、もうかれこれ10年以上釣り関連の雑誌には手を触れていません。過去においては年間120日釣りに出かけていた年もありましたが、この数年は仕事や家の雑用で忙しくて滅多に釣りに行くことができません。テレビの釣り番組は忙しくて釣りに行けない時の娯楽として楽しんでいますが参考にはしていません。

最も好きな釣りはカワハギ釣り。そしてメバルやアジなど海の小物をルアーやフライで狙う釣りです。淡水のアブラビレもやりますが、湖のボートフィッシングが主体でウェーダー履いてまでやる気ないです。毛鉤釣りはやりますがアブラビレ信者ではありません。そして平和主義者です。アブラビレ信者の方やフライ信者の方、そして好戦的な方やヒトの悪口ばかり言ってる方とはたぶんウマが合わないと思うのでどうぞお引き取りください。

まあ、クダラナイことばかり書いているので参考にしないでください…(;^ω^)

7年ぶりに芦ノ湖ノザキでフライ…(;´・ω・)

前回フライフィッシングをやりに芦ノ湖を訪れたのは、2010年3月28日でした。 たしかこのときは、午前中に良い鱒が釣れたので昼上がりしようと思ったところ・・・ 昼食後にノザキのご主人に連れ去られ午後から降り始めた雪の中、日が暮れるまで延々とフライロッドを振っていた記憶があります…(;´・ω・)   今回(2017年3月20日)は、半年前からTさんとこの日に芦ノ湖へ行く約束をしており、Tさんとの釣行となりました。 元箱根湾から成蹊沖まで手漕ぎボートを漕いで行きましたが、べた凪で魚が釣れる気配を感じられません…/(^o^)\ すると、ノザキのご主人が成蹊沖までやってきて、「こんなところでやってないで戻ってきなさい!」と、2010年の時とは反対に、今度は元箱根湾まで連れ戻されてしまいました…(;´・ω・) 元箱根湾に戻り釣りを再開してまもなくTさんライントラブルに見舞われて、出口無きあやとり状態に陥りそのまま昼のチャイムが…/(^o^)\ 午後は、気を取り直してノザキのご主人のアドバイスに従いラインシステムを変えシンクレートもTYPE4ぐらいに上げカウントダウン1分前後と長めにとってあげると、Tさんに待望のヒット…(`・ω・´) 16時ごろまで粘ったのですが、40センチ前後のニジマス2本に塩焼きサイズ数本という結果でした。 釣ったニジマスの良型は持ち帰り、三枚に卸してみました。 淡水のニジマスは海の魚に比べて味は劣りますが、芦ノ湖産のニジマスは綺麗なピンク色の身をしており、たまに無性に食べたくなります。   (さらに…)

カワハギ釣りをせずに春を迎えてしまった…/(^o^)\

昨年夏から秋にかけて「猫ひっかき病?」を患い、左眼がほとんど見えなくなってしまい自宅療養をしていた折に、あまりにもヒマだったので釣り道具のお手入れをやっていました。 私の使っているカワハギ竿は今を時めく最先端の釣具ではありません。櫻釣具のカワハギ竿と竿甲作という無名のカワハギ和竿の2本で、リールもABUの4601Cとバイキングというロートルっぷり。懐古趣味とかではなく、単に釣具に充当できる可処分所得が少ないだけです…(;´・ω・) んで、竿の作者と久しく連絡が取れなくなってしまっており、また、量販店に依頼することもできず、仕方なくというか、自宅療養のヒマにかまけて自分で修理することにw 鯨穂先が折れてしまったカワハギの和竿のガイドをすべて取り外し、穂先を整形し漆を塗りたくった上でガイドを再取り付けをするという、トーシローのアラ技に出たのでありました…(;´・ω・) ほんで、万全の?準備状態でカワハギシーズンが到来したのでありますが・・・       地元の鮮魚店さんで、こんな立派なカワハギが、お手軽に入手できることを知ってしまい…(;´・ω・) カワハギを狙った海釣りに行くと、釣りの仕掛けの準備やら往復の交通費やら船代エサ代やら自分の食事代などを併せて、ナンダカンダと1回2万円ぐらいかかるのですが、なんと地元の鮮魚店でこんなお値段でお手軽な感じで入手できてしまうのです…(;´・ω・)   そんなわけで、もう、何匹食ったか分からなくなってしまうほど、この鮮魚店さんにてカワハギを入手しては、毎回キモ醤油で美味しくいただき…(;´・ω・) ふと気が付けば、せっかく整備したカワハギ釣りの道具が活躍することなく、カワハギ釣りのシーズンはとっくに終わっていました…(;´・ω・) 2017年は、がんばってカワハギ釣りに行きたいと思うのですが…(;´・ω・) (さらに…)

ソフトハックル☆らぶっ(≧∇≦)

ちょびっとモッタイナイけど、虎の子の羽根を使って、マーチブラウンの簡略化バージョンを…(≧∇≦) 川でも湖でも管釣りでも、フライでもテンカラでも使えそうな、垣根のないファンシーなパターンが大好きです…(//∇//) iPhoneから送信 (さらに…)

パートリッジ&オレンジとQCD

パソコンから投稿すると、Instagramがら弾かれてしまうようで…( ̄▽ ̄;) ところで昨日やっつけ仕事とQCDの話題に触れたけど、フライにも同じことが当てはまるような気がしてきた…( ̄▽ ̄;) 品質=Q コスト=C 納期=D 手間ひまかければ幾らでも良いものが作れるコンピュータシステム。 手間ひまかければ幾らでも良いものが作れるフライ。 しかし、限られた予算や限られた時間の中で、可能な限り品質を維持したモノを作って行かなければならない。 その為には、不用な装飾を省き、作業工程を簡略化し、素材も使い回す。 仕事なら仕方がないけど、『手間ひまかけた暇つぶし』、としての釣りとはかけ離れて行く感じ…( ̄▽ ̄;) iPhoneから送信 (さらに…)

鉄板☆パートリッジ&オレンジ

平日帰宅後寝る前にちゃちゃっと巻くには、こんなんしかできません…/(^o^)\ 作るの簡単~(^^♪ 川でも湖でも管釣りでも、ユスリカ系の釣りで良く釣れることもある??? 自分の中の鉄板フライ☆パートリッジ&オレンジです…(`・ω・´) 随所が雑な作りですけど、ご勘弁を…(;^ω^)   (さらに…)