チャートリュース…(;’∀’)

ヒゲのおっさんがチャートリュースのウェットフライなんかを巻いていたので、酔った勢いでチャートリュースのフライをちょっと作成してみました…(;^ω^)

まあ、なんてことはないチャートリュースのマラブーですわ。ヒゲのハイボール呑んで手許が狂ってるしっていうのもあるけど、なんでマラブーなのかっていうと、初心者でも作りのカンタン(^^♪ 熟練者は毛嫌いするけど意外とよく釣れる(^^♪ それに国分寺さまのドレッシングレシピでマラブー使ったパタンもちゃんと存在する…(`・ω・´)キリッ

まあ、どこからどこまでがサーモンフライ、ここからがウェットフライ、あそこからがストリーマ、そっちはニンフね、なあんていう定義はあってないようなものだし…(;^ω^)

そういやぁ、かつて(とはいっても渓流、とはいってもC&R区間にいる釣り堀にいるようなスレッカラシの鱒類ですけど)チャートリュースっていう色に対して魚が異様に反応することがありました。

これが純粋無垢な天然魚に通じるかどうかなんてわかりません。けど、湖のフライフィッシングにおいても黄色っぽいを通り越してチャートリュースなんていうのもアリなのかなと…(;^ω^)

まあ、オサカナさんにとって、それが食べ物の虫に見えるのか、手足がないので口を使って外敵や珍しいものに見えて攻撃したりちょっと咥えてみたりするのか、オサカナさんではないニンゲンさまにとっては図り知る術はありませんわ…/(^o^)\

そういや学生時代ろくに勉強はしなかったけれども、生物学で「サカナはなぜルアーに食いつくのか」というフザケたお題のレポート提出して(何かいたのかもう覚えてもいないけどw)「A」をもらったのだけが拠り所かな…(;^ω^)

 

しかし、ヒゲのおっさんには色々勉強させられるなあ…(;´・ω・)

東日本大震災以来、北方面への足が遠のいてしまって西に西にと三蔵法師状態になってしまってましたけど、ことしは何とか都合つけて一度は青森へ行ってみようかと思う次第です…(;・∀・)

 

フライ地蔵

あまりにも釣れないため、ボーズを通り越してお地蔵さんになってしまいました.../(^o^)\ しかも、サカナが釣れない主原因は諸所の雑用が多くて、ほとんど釣りに行けないという.../(^o^)\

コメントは受け付けていません。