グレイオリーブ…(;’∀’)

「グレイオリーブ」色のマラブーパターンは、定番ウェットフライであるマーチブラウン、ロイヤルコーチマン、シルバーサルタンと肩を並べて、芦ノ湖・中禅寺湖・カンツリなど、どこでも無難にこなしてくれる信頼できるヤツです。

もちろんその場その場のサカナの食い気という狭い帯域に特化したものではありませんし、グレーオリーブにスレてしまっている場所もあるんでしょうけど、とりあえず関東近辺のフライロッドを思い切り振りまわせるフィールドで無難にこなしてくれるヤツですね。

最近殆ど釣りに行けてないのでエラそうなこと言えませんけど、色よりもフックサイズというかシルエットの大きさによる影響のほうが大きいじゃねかと思われます…(;・∀・)

まあ、周囲の雑音に振り回されずに個々人やりたいようにやれば良いのだと思いわすわ…(;^ω^)

ただし、他人のやることに口出しするのは良くないと思いますね。フライだけじゃないけど他人のやることに対してイチイチ攻撃的に直接口出ししたくて仕方のないお方、または直接言える度胸がなくて陰でウダウダ毒を吐きまくるお方が、フライマンには特に多いと思う。ブルースです。悲しい事です。

ま、そんなわけで、フライロッドを放り投げて普通の釣りを楽しむ時間は必要かな?

いつの日かフライフィッシングが普通の釣りの一部になる日が来ることを切に願っています。

フライ地蔵

あまりにも釣れないため、ボーズを通り越してお地蔵さんになってしまいました.../(^o^)\ しかも、サカナが釣れない主原因は諸所の雑用が多くて、ほとんど釣りに行けないという.../(^o^)\

コメントは受け付けていません。