あなたのIPアドレス: 54.81.197.24

ピンチョロ…( ´艸`)

昨夜川虫の毛鉤を作ってみて、「そういやぁピンチョロよく使ったっけなぁ…( = =) トオイメ目」・・・って感じになったw

幼少の頃は川虫の事を「チョロ(虫)」って呼んでいた。

平べったいチョロは「亀チョロ」(ヒタラカゲロウやマダラカゲロウなどの幼虫)
エビみたいにピンピン飛び跳ねるチョロは「ピンチョロ」(フタオカゲロウの幼虫)

学術的な正式名称何て知ったことかって感じだったし、いわんや「ニンフ」をやって感じで…(;´・ω・)

そして、特に「ピンチョロ」は「良く釣れる特エサ」として重宝していたっけな。

洋風湿式毛鉤の中で、この「ピンチョロ」によく似た形態を模していると思われるのは、雉の尾羽根を用いたコレでしょうね…(;^ω^)

「フェザントテイルニンフ」みたいな横文字並べてみたくもなりますけど、ここは日本ですしwww

巻くのカンタン(^^♪ 良く釣れる(^^♪

・・・そりゃそうだ、だって、あの、「ピンチョロ」にそっくりなんだから…( ´艸`)