[20180401]芦ノ湖ノザキ2回目…(;’∀’)

この週末はキクさんから釣りのお誘いがあったのですが、土曜日に車検入庫、日曜日に友人とトレッキングの約束がありキクさん詣では延期となりました…(;´・ω・)

土曜日は予定通り車の車検入庫がありド派手でイカツイ顔した代車があてがわれました…(;´・ω・)
車検入庫のあと所用を3件ばかりこなしていたら、あっという間に一日が終わり…(;´・ω・)

さて、日曜日は楽しみにしていたトレッキング…だったのですが、急きょ延期となってしまい日曜日の予定にぽっかりと穴が開いてしまいました。

日曜日は中禅寺湖の岸釣り解禁日。まあ、お山の上はまだ冬だし岸釣りはやらないし…(;^ω^)
そういえば、先週の芦ノ湖釣行でそこそこのサイズのマスを釣ることが出来たのですが、芦ノ湖産ニジマス料理が予想外の好評だったし、もう1回ぐらい行ってみてちょっとサイズアップでも狙ってみようか、と…(;^ω^)

で、前夜バッチリと睡眠をとり、圏央道~小田原厚木道路~箱根新道のルートでド派手な代車くんを走らせ午前6時前に芦ノ湖ノザキで受付を済ませ釣りを開始早々、かなりヒレの回復しているちょっとおっきいマスが釣れました…(;^ω^)

竿は6番、ラインはWF6-TYPE3、カウントダウンは40~50秒。

ヒットフライはTMC3761の12番にビーズヘッドをかませて巻いたダークオリーブマラブーのPウーリーバガー、ハックルはムアヘン。

中禅寺湖や本流のフライフィッシングはストイックで厳しいものがあります。川や湖からヒドイ仕打ちを受けるのことに快楽を感じることが出来なければ、とてもじゃないけどモチベーションが保てませんね。でも釣れた時は美しいプロポーションのヒレピンなんだから嬉しさもヒトシオでしょう。

まあ、ワタシなんかみたいに芦ノ湖のフライフィッシングを年1~2回しかやらないようなヘタレでも、ちゃんとマスが釣れてくれるし、ひところから比べるとびっくりするぐらいに魚のヒレが綺麗になっている、優しい愛情いっぱいの芦ノ湖です…\(^o^)/

 

さて二匹目を…( ´艸`)

・・・と思いきや、風がビュービュー吹いてきて、ボートはゆらゆら揺れ動き、6番のフライロッドではキャスティングをするのが、かなり辛くなってきました。

ゆーれるーボォートーにー♬
はーらはーらーすーがりー♬

フライーなしーでーわー生きて行けぬーーうー♬

(六本木心中のメロディで)

あーもう飽きてきちゃったし、帰ろうかなあ…(^_^;)

・・・ってことで、午前中に納竿してしまい、午後2二時は帰宅。

14時前には帰宅し、解体ショー完了…(・∀・)

解体後にご希望のご家庭へ配達完了…(^_^;)

配達の帰り道に米やら野菜やらのお買い物をして帰着なり…(^_^;)

・・・・・・・・・・・・

さて、次回の釣りは中禅寺湖でボート釣りですかねー・・・(;´・ω・)

その前に、トレッキングにも行きたいし、釣りの回数はそんなに増やせないかなあ…/(^o^)\

フライ地蔵

あまりにも釣れないため、ボーズを通り越してお地蔵さんになってしまいました.../(^o^)\ しかも、サカナが釣れない主原因は諸所の雑用が多くて、ほとんど釣りに行けないという.../(^o^)\

コメントは受け付けていません。