Micro-Aqua marine…(;’∀’)

10番のニンフフックに、アクアマリンをほぼレシピ通りで作成してみました。

ブルーネックはそのまんまで使うとデカすぎるのでファイバーをちぎって短めに取り付け…(;^ω^)
そして何故かその部分だけが残っているジャングルコックアイの極小部分を使用…(;^ω^)
毛足の細いバックテイルを使えば、何とかイケそうな気も???…(;^ω^)

しかし「お高いイメージ」のサーモンフライですが、バックテイルやマラブーを用いたドレッシングを発案し、自分みたいな一般人でも「手の届く」範囲にしてくれた考案者の方には、ただただ頭が下がるばかりです…(;^ω^)

フック:TMC3761の10番
素材その他はアクアマリンのレシピ通り

フライ地蔵

あまりにも釣れないため、ボーズを通り越してお地蔵さんになってしまいました.../(^o^)\ しかも、サカナが釣れない主原因は諸所の雑用が多くて、ほとんど釣りに行けないという.../(^o^)\

コメントは受け付けていません。