【替歌】中禅寺湖(2018年版)

投稿者: | 2018/04/20

#1 ———————–
ひれまるのヤマメたちと
マスばかり釣ってるオレ
重機走る河原の上の空
届かない夢を見ている

やり場のない釣りから
早く抜け出たい
河原の隅まったりお茶沸かし
くつろげば釣る気もしない

缶ビール片手に
ビーフジャーキーをかじり
心のひとつも解りあえない
河川工事を眺める

そして仲間たちは
今度遠征の計画を立てる
とにかくもう
傷だらけの魚を苛めたくない

釣りの存在が何なのかさえ
解らず憧れていた中禅寺湖

バンブーロッドを振り回し
投げ方も解らぬまま
ぐにゃぐにゃのループを作り

ヒトも魚も傷つけたくないと
投げ倒したあの湖
ボーズに憧れた中禅寺湖

#2 ———————–
冷たい水冷えた身体マス恋しくて
夢見てるヒレピンのライズへ
チクショウ呟き投げまくる

霧の中ポツンと浮かぶ八丁出島の影
ガスコンロで食える温もり
熱いカップ麺をすする

釣りの結末も解らないけど、
ヒレピンマスのヒットをずっと夢に見てる
先人たちはマラブー使え使えと言うが俺は嫌なのさ

釣果だけが俺たちの全てならば
なんてちっぽけでなんて意味のない
なんて無力な釣りの講釈

バンブーロッドを振り回す投げ方も解らぬまま
ぐにゃぐにゃにループを作り
覚えたてのスペイを打って魚たちを散らしながら
ポーズを求め続けた中禅寺湖

バンブーロッドを振り回す投げ方も解らぬまま
ぐにゃぐにゃにループを作り
覚えたてのスペイを打って魚たちを散らしながら
ボーズを求め続けた中禅寺湖

※画像はイメージです
※最近は関東の里川のヤマメ釣りからはすっかり遠ざかってしまったのでもはやどうでも良い感じなんですけど、当時はこんな切ない思いを抱えながら中禅寺湖へ行ったのでした…(;´・ω・)