あなたのIPアドレス: 54.162.184.214

板取川[2018]

■第一日目[2018/05/03]

一昨年の夏の終わり、突如として『ネコ引っ掻き病』なる不思議な病に冒され一時期左眼の視力が殆ど無くなってしまった折に、大変なご心配をお掛けしてしまったウオちゃんとキクさんにお礼のご挨拶を兼ねてちょっくらお逢いしてきました。

今年こそは北へ向かう筈が思い切り方角がそれて西へ西へと行ってしまった感じデスが…(。-∀-)

連休の渋滞を見越して前夜22時過ぎに自宅を出発しましたが、八王子IC付近の中央道は既に20キロの渋滞。R20号で大弛峠を越え相模湖ICより入り途中のパーキングで5時間ほど仮眠して、午前10時ごろに板取川温泉に到着し、キクさんと数年ぶりに再会を果たしました。

石徹白で釣りをしましょうと郡上八幡方面へ向かい途中で昼食。とろろそばを注文しましたが関東と異なりあっさりとしたうまみのあるそばつゆでした。

昼食後に、なにやらキクさん気が変わったらしく「夕食の食材調達を兼ねてオモシロイ処へ連れてってあげる」という事で、「あくだ渓流苑」というところへ…(;´・ω・)

小さな流れるプールみたいな池にアマゴの群れが泳ぎ回っているのを超極細の糸に結ばれたアユかけ針で引っ掛けるというユニークな遊びで、上手にアマゴをいなさないと糸がすぐに切れてしまうため、なかなかスリリングでオモシロかったです。

夕マヅメ時にキクさんの別荘下の河原で釣りをしましたが、前夜の雨で水位が高く毛鉤での釣りを断念しルアーの道具を拝借しての釣りでしたが、数年ぶりにルアーの道具で淡水魚を釣ることができました。

第1日目の夕食は、アマゴのから揚げに…(;^ω^)

盛りだくさんの山菜料理を…(;´・ω・)

料理を担当された方は、年に数度埼玉の嵐山にあるフライショップを訪れているという事。
登山用のストーブやランタンを蒐集するの趣味が高じて、オーストリア製のガソリンストーブの縮小版を部品からステッカーまでご自分で作ってしまったという事で、ただただ驚くばかりです。

■第二日目[2018/05/04]

2日目の朝をゆっくりと過ごした後に、板取川上流部へと向かいます。

橋の上から渓を除くとこんなゴルジュ帯の通ラズが続いており、とてもじゃないけど川通しに遡行なんてできそうもない渓相でした。
ここで、今回の目的であるウオちゃんと合流。

キャンプ場付近の川でテンカラ竿を振ってみましたが、水位が高く水温が低く無反応…/(^o^)\

昼食は、ウオちゃん作のタケノコチャーハン。ハッカクの隠し味がガツンと利いて旨かったなぁ…(⌒∇⌒)

2日目の夕マズメは、一度ぐらいはちゃんとした釣りをやってみようと(汗)、ちゃんとウェーダー履きドロッパーを付けたウェットフライの仕掛けでフライロッドを振ってみましたが、やはり水位が高く水温が低く、毛鉤には無反応でした。

キクさんはルアーで大物ブラウンをヒットさせた模様ですが、取り込みにしくじってたいそう悔しがっていました。

そんな2日目の夕食はヤマウドの酢味噌和えに…(;´・ω・)

行者ニンニクたっぷりのジンギスカンを…(;´・ω・)

総勢7~8名の賑やかなホームパーティーでした…(⌒∇⌒)

■第三日目[2018/05/05]

最終日は朝一番で皆さん蜘蛛の子を散らしたようにいなくなってしまいました…(;´・ω・)

自分も現地を後にして、モネの池を見学…(⌒∇⌒)

なんかよくある神社の池みたいなのですが、池の周りには人だかりが… ((;゚Д゚). ガクブル

その後はもと来た道をちんたらと戻りつつ、正午には八ヶ岳PAに到着。甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳が見えてくると、なんかちょっと安心してしまいます。

昼食は八ヶ岳PA名物の清里ベーコンカレーを。旨いか旨くないかというとどちらでもないけど、とりあえず名物ってことで…(;´・ω・)

慢性的に渋滞する中央自動車道の笹子トンネル〜小仏トンネル間は通りたくないので勝沼ICで中央道を降りてしまい、柳沢峠越えて奥多摩経由のルートを利用…(。-∀-)

渋滞がなかったら無給油で板取を往復できそうだったのですが、山越えするので塩山にて給油。

今回は走行823キロメートル、平均燃費は14.4km/ℓ

2リッターターボエンジンを搭載したスポーツタイプのクルマとしては、上出来でホント優等生な感じでした…( ^^) _U~~

ウオちゃんキクさんをはじめ、板取の皆さまありがとうございました…(≧∀≦)

岐阜県といえば、山また山で山ばかりというイメージでしたが、山また山の隙間は川だらけっていう事に、今更ながら気が付いた今回の旅でした。
埼玉県民としては本当にウラヤマシイ限りの環境です。片道400キロの長旅ですけど、水位が落ち着いたら再チャレンジしてみたいですね。

反省点としては、皆さま大量の酒を呑むことがわかり持っていく酒の量が少な過ぎたのと、チョーシこいて飲みすぎて2日目の夜は寝る前に二日酔いが始まり頭痛で反省って感じでした…/(^o^)\