融和の釣り…(⌒-⌒; )

投稿者: | 2018/05/9

今朝の通勤電車定刻どおりに動いていましたが、最寄り駅からドトールまでの間、傘が破壊されるほどの暴風こ雨でした…(≧∇≦)

幸い自分の傘は無事でしたが、ドトールから作業場まで暴風雨の中をあと30分歩くのかと考えるとちょっと憂鬱な感じ…(・_・;

ところでフライフィッシングから一歩引いた立ち位置って言うのは居心地が良いですね。

フライフィッシングと言う釣りは、釣り界の生態系の頂点に君臨しているみたいに考えている方少なからずですけど、様々な釣り方を模す事が可能であると言うことは、様々な釣り方について深い見識をもたねば実現出来ないでしょうし、様々な釣り方に対して思いやりを持つ事が出来なければ生態系の頂点から弾き出されてしまうでしょう。

昨今のフライフィッシング界の動向を鑑みますと、残念ながらどれだけ酷い事になっているかは容易に想像がつきますね。

まあ、釣りはフライフィッシングだけではないし、むしろフライフィッシング以外の釣りが99%であるのが実際のところで、99%を知らず99%に対して思いやりを持たずにフライフィッシングを語るのは、井の中の蛙大海を知らずみたいに感じる今日この頃です…(⌒-⌒; )