尾瀬準備完了(`・ω・´)キリッ

所要で終わった週末でしたが、夕方に帰宅してから(おんぼろゴルフさんの)給油と洗車を済ませて、来週末の尾瀬行きの準備完了です…(≧∀≦)

日光よりも北へ行くのは震災以来初です…(^^;;

檜枝岐経由で入山します。山に詳しい親類と同行するため、行きも帰りも白河のえっちゃんと七田さんのぬこ屋敷は通り過ぎてしまいますゴメンなさい…(^人^)

引き出しを漁っていたら、昔使ってたシルバコンパスが出てきた…/(^o^)\

釣りにかまけ続けてどんだけ山から気持ちが離れていたかが良く自覚できますわ…/(^o^)\

で、最終調整のやり取りをしているうちに水2リットルを持ち運ぶハメにw

これ以上ザックに入らねーぞ…/(^o^)\

ああ、釣り???

別に釣りは辞めてないし、フライフィッシングンも辞めてはいないけれども、「数ある週末の遊びの中のひとつ」という位置づけで落ち着いた感じですね?

キャスティング練習なんかはもう1年近くさぼってますが、「フライのキャスティングなんて自転車乗るのとおんなじ」って言われます。いちど身につけてしまえば身体が覚えてるって感じらしいしんですけど…(;´・ω・)

まあ、「一度身につけてしまえば」っていうところまで到達できる人がどんだけいるんか?っていうのもあるし、自分がそのポイントに到達できているとも思えないんですけどね…(;´・ω・)

それに、「様々な釣りに明るい」方がフライフィッシングを牽引していくっていうのもなくなっちゃってから久しくて、フライフィッシングの世界の中にどこか偏ったオタクで根暗なムードが充満しているのにも嫌気がさしてしまっていたしね…(;´・ω・)

必死こいてそんな状況を打開しようとしている人もいるみたいだけど、フライフィッシングをけん引してきた歴代の方たちと比較してしまうと、なんだか知能指数が低いような気がして興醒めだし…(;´・ω・)

柴野さんもつるやも、もはや影響力ない【から俺たちが好き勝手できる時代が来た】みたいなことを聞かされるのも、もうウンザリだし…(;´・ω・)

まあ、そんなこんなで、「フライの道具」に拘らず、「釣りだけ」に拘らず、様々な屋外の遊びを、のびのびと楽しんでいっちゃおうかなあ?っていう、スタンスに切り替えた次第なわけで…(;´・ω・)