毛鉤釣考…(;´・ω・)

投稿者: | 2018/09/8

2018年のフライフィッシング、【予想通り】なんだか不完全燃焼のままシーズン終了を迎えそうです。

我ながら笑っちゃったのは、【中禅寺湖へ赴き強風のため何もやらずにそのまま帰宅】ってので、

終わってしまった感じかな…/(^o^)\

それに、「数年にわたり吟味に吟味を重ねて選んだ湖ボート用の8番ロッド」が、

なんだか知らないけどパソコンデスク上に転がっているとか…(;´・ω・)

 

フライフィッシングという釣りは大好きだけど、フライフィッシングに傾倒しすぎて頭がオカシクなってしまい、

周囲に対して攻撃的な行動しか起こせなくなってしまったフライマン…(;´・ω・)

自分の事は棚に上げて業界人の悪口や陰口にせっせと勤しむうわさ好きなフライマン…(;´・ω・)

営利目的だろうがボランティアだろうが、相手に対する配慮に欠けたずぼらでいい加減な事ばかりやってるようなフライマン…(;´・ω・)

などの数々を目の当たりにしてしまい幻滅して、暫しの間自らをフライフィッシングから距離を置かざるを得ない状況に置いてしまったのは、

それら諸々が「フライフィッシング」という折角のオモシロイ釣りを興醒めで詰らないもにしてしまっているようで、

なんだか切なく残念でなりません。

 

そんなこと気にしないで(ガン無視で)楽しくやれば良いじゃん?っていうヒトもいますけど、

(他を押しのけて(無視して))自分たちだけ「楽しければいい」っていうのは、「楽しくなければ釣りじゃない」っていう、

このサイト(https://mizunarano-mori.info)で、永らく掲げてきた趣旨に反しているように思うんですよね。

 

なお、上記は毛鉤釣りや毛鉤釣り以外の釣りに関し洋の東西は問いません。

まあ、釣りっていうのは一般のビジネスと違って、レジャー/遊びの世界ですし、

そもそもそれレジャー/遊び自体をビジネスモデル化することは虫が良すぎる感じがするし、

現状の日本における法制下ではムリがあるんでないのかなと…(;´・ω・)

 

それにしても、フライフィッシング以外の釣りやキャンプ・トレッキングなどのアウトドアビジネスは、

フライフィッシングよりもはるかに平和であるという実感しか沸き起こりませんわ…(;´・ω・)