今季初回肝パン修行…(;´・ω・)

投稿者: | 2018/10/27

会社の顧問の方よりカワハギ釣りにお誘いいただきました…(^^;;

すっかりネンイチ行事となってしまっている肝パン修行(カワハギ釣行)ですが、

今期は10月中に1回行くことができたので、数回は行けるかな?

前夜自宅を出発し、横須賀PAで休憩中。

久比里の駐車場に到着し、アネロンニスキャップを忘れずに服用後に仮眠です…(;´・ω・)

今回お世話になるのは、久比里に3件あるカワハギ釣り宿の老舗の一件である、

みのすけ丸さんです。カワハギ釣りでは佐島や松輪が定宿となっており、

久比里では山下丸さんしか利用したことがなく、ちょっとアウェイ試合な感じです。

大ノ木さんに昨年リメイクしていただいた肝パン竿(カワハギ和竿)のデビュー戦は、

黄色好きな大ノ木さんらしく?黄色のお船で…(⌒-⌒; )

和竿なんか使っているのは、どうやら船中でわたしだけの模様…(;´・ω・)

午前7時半に出航、久比里名物の橋くぐりです…(^▽^)

久里浜港を出た後は、剣崎沖を目指しカッ飛びで移動…(;´・ω・)

剣崎沖でのカワハギの反応は渋く、当日は下げ潮がカッ跳び過ぎな感じです。

早速こんな外道の応酬を受けました…(;´・ω・)

ワラサ船団?を遠くに眺めながら、潮流のゆるやかな場所を求めて

限りなく竹岡沖に近い剣崎沖へ移動って感じです…(;´・ω・)

潮がカッ跳んでいるためオモリの着底感覚が掴みにくく、

釣り座を構えた右舷は不慣れな方が集まってしまった模様で、

始終お祭り騒ぎが収まらず仕掛けの消耗が激しく交換に時間がとられてしまいほとんど釣りになりません。

そんな中で左舷は順調に釣果を延ばしていた模様です。

こういう日はまじめに釣りなんかやっちゃダメだなってことで、外道にちょっかいを出しながら遊んじゃいます(^^♪

とりあえずトラギスとキュウセンの2点がけ…(⌒∇⌒)

そんな感じでフザケながら釣りをしていたら、

大ノ木さんに昨年リメイクしていただいた肝パン竿(カワハギ和竿)を「海にぽっちゃん」してしまいました…/(^o^)\

 

「肝パンタックルを海にぽっちゃん」時点での肝パン釣果は合計6枚。

予備タックル持ってきてないのて、本日これにて終了です…(≧∀≦)

昨年大ノ木さんにリメイクしていただいた肝パン竿のデビュー戦でしたが、海にポッチャン♬

をやらかしてしまい、大ノ木カスタム肝パン竿の最期となってしまいました…/(^o^)\

そんな今夜は、釣ったカワハギ六尾中の三尾を使って肝和えにして、獺祭の磨き三割九分をば…(≧∀≦)

カワハギはプリプリのシコシコで文句なしの旨さです…(≧∀≦)