オールドなパァ③…(;´・ω・)

『オールドでパァ』な、フライフィッシング改めテンカラフライフィッシング2019

和式毛鉤と洋式毛鉤、それぞれのお里や生い立ちは違えども「虫に似せた毛鉤を沈めて魚を釣る」という目的も手段も同じなワケで、両方やってた私は自分自身の内面における両者の区別が最早なくなってしまった感じです…(;´・ω・)

使う素材や出来上がった毛鉤の形状をみては、あーこれはウェットフライですね?とか、う~むこれはテンカラ毛鉤ですね、などと評するのは趣味の世界では全くの自由ですが、あくまでも自分の中では、んなこたぁどーでもいい話で、フライフィッシングの竿を用いて和式毛鉤を投げようが、テンカラ竿をもちいて洋式の毛鉤を投げようが、スタイルフリーな感じっス…(;´・ω・)

世の中では、一般社会から離脱し普段から釣りばっかりやっててヒトよりも釣りがちょっと上手な方がセンセーと呼ばれて祟み奉られている模様ですけど、少なくとも私にとってのセンセーは海でも川でも湖でも、そこを泳ぐお魚さんな感じですわ…(;´・ω・)

あー・・・仕事や家庭の雑事で時間を奪われ、ちっとも釣りに行けない『オールドでパァ』なオッさんのぼやきです。気にしないでください…(;´・ω・)