クウィーン・オブ・ウォーターズ…(;´・ω・)

連休中日の日中に作成した『沈めて引っ張る用のエルクヘア?カディス』を、ちょっとお行儀よく、かつ、由緒正しき方式に則り作成すると、『クウィーン・オブ・ウォーターズ』って事になるんじゃね?って感じになります…( ^ω^ )

フックはTD4を使用しましたが、沢田さんのお手本ではスブロートフックにドレッシングされています。ケツの曲がりはスブロートフックの方が色っぽい感じがするような…(^◇^;)

2月の三連休の最終日は昨夜のおさらいで、『クウィーン・オブ・ウォーターズ』の巻き直しを…(⌒-⌒; )

前回と素材はおんなじ、フックだけを、BARTLEET SEDGE の10番に…(⌒-⌒; )

もはや入手困難になってしまったので使うのがもったいなくて仕方ないんですが、やはりこのシリーズのフックはカッコいいよなあ…(⌒-⌒; )

やはり『ツン!』と突き出たオシリよりも『ダラリ』と垂れ下がったオシリのほうが、トビケラ系の毛鉤には似合っているような…(⌒-⌒; )

さて明日から再び平常運転です…(^。^)

『クウィーン・オブ・ウォーターズ』

・フック
画像上:TD4の10番
画像中:BARTLEET SEDGE の10番
・タグ
ゴールドフラットティンセル
・ボディ
シルクフロス(オレンジ)
コックハックル(ブラウン)
ラガータン
・ウィング
グレーマラード