モンカゲウェットⅡ&Ⅲ

『モンカゲ』と言えば『テールが3本』
『テールが3本』と言えば『毛が3本』
『毛が3本』と言えば『Q太郎』
『Q太郎』と言えば『O次郎」

『O次郎』言えば『バケラッタ』
『バケラッタ』と言えば『A山バケラッタテロ?』

:(;゙゚’ω゚’):

背景の本は、宮下力先生のサイン入り『アングラーのための水生昆虫フィールドノート』

フライフィッシングのフライは水生昆虫を模したモノに限らないけど、サカナが食ってるモノについてお勉強するのは楽しいですね…(^^)


 

いつもは湖用のストリーマフライを作成するときに使うロングシャンクのフックを用いて、シルエットを大きめに。スケベ心が湧き起こってきたため背中に風切羽根を乗せて見た感じw

シルエットが大きいフライなのでピーコッククイルを使用。

粉みたいなフライでチマチマとスレッカラシの相手をするのは20年前に卒業しました。

数はでなくとも大きなフライに飛び付いてきてくれる、おバカなサカナがダイスキですわ…(。-∀-)