2019年芦ノ湖ノザキその②

今シーズンは芦ノ湖通おうと思ったんだけど、毎週末がメタくそに忙しくて前回釣行から一か月、中禅寺湖解禁しちゃった4月に入りやっと2回目に行くことができました。

前夜眠くて仕方がなく、寝坊しろ~という周囲の呪いの声を裏切り午前3時に目覚ましなしでパッチリと目が覚めてしまったので、とりあえず部屋に散乱している釣り道具をクルマに詰め込み先週の京都往復でちょっと草臥れ気味なGOLFを駆り芦ノ湖へ。

午前5時半ノザキへ到着。釣り人少ない。芦ノ湖へ通い始めたころはこの時期元箱根湾に釣り人のボートがいっぱい浮かんでいたけれども、一艘も浮かんでいないし…(;´・ω・)

人間的には過ごしやすい陽気で三色団子を食べながらのんびりとプリンス沖までハーリングするも反応なし。

今回は、フライの道具だけじゃなくってルアーも持っていき、フライのキャスティング/ハーリング/ルアーのキャスティング/トローリングと、いろいろ試してみたけど、どれも反応なし…(;´・ω・)

湖尻まで足を延ばすか、手漕ぎボートにとっては禁断の西岸へ渡るか、ちょっと迷ったけれど、日ごろの運動不足が祟って筋肉痛がはじまったので元箱根湾へ引き返すことに。

プリンス沖から元箱根湾へ戻りながら成蹊~山のホテル~箱根神社前~と、寄り道しながら昼に元箱根湾に戻り、爆釣祈願の海老天そばを…(;´・ω・)

十何年ぶりかの午後の部に突入です…(;´・ω・)

午後は再び成蹊方面へ。途中山のホテル~成蹊の間ぐらいでヒット。芦ノ湖としてはオチビさんで、本来は肩幅以上のやつを狙っているんだけど、まぁ、そこそこのサイズ、そこそこのプロポーションって感じですが、無事に今晩のおかずGETです…(⌒∇⌒)

その後16時近くまで粘るも反応なし。

とっとと帰宅し、とっととムニエルにして、とっとと寝ますた…💤

————————
今回の反省
・水温が低かった
この時期になると水温10℃以上になっていたような気がしたけど、水温はまだまだひと桁ケタでした。フライはタイプ4でカウントダウン1分半以上。

・フライ
中禅寺湖のレイクトラウト狙いで一昨年根ががりしまくってごろぼろのシューティングシステムをそのまま使っちゃったので、フライのターンがうまくいかず「そんなじゃ魚が食うわけないでしょ?」って状態になっていたのに、昼近くになるまで気が付かなかった。。。/(^o^)\

・ルアー
中禅寺湖用に昨年用意したルアータックルでしたが、芦ノ湖ではちょっとオーバースペック過ぎた。
ルアー重すぎ&デカすぎwww
アジ&メバル用に巻いていたエステルラインを取り外し、下巻きのまんまになっているのを、釣りを開始してから気が付いたwwwwww
午前中は下巻きのまんまでやって昼飯時にノザキで5ポンドラインを入手し巻きなおしましたけど…(;´・ω・)

まあ、いろいろと準備不足で心残りな釣行でしたが、チョー久しぶりにまるいちにちを釣りに使うことができたし、手漕ぎボートであちこち移動&アンカーの上げ下ろしなどで、とっても良い運動になりました..(;´・ω・)