スプーンフックストリーマⅠ&Ⅱ

「スプーンフックストリーマⅠ」

『Cultiva S-59に巻いたストリーマ」

いやあ…このスプーンフック、ええわー、ローガンに…(≧∀≦)

ルアーのリグでフライ飛ばそうと考案?しましたが、たしかテンカラで同じ事やってた爺さんがいたな…( ̄▽ ̄;)

しかしこのスプーンフックは毛鉤に仕立てあげても違和感ない感じです…(^^)

※この釣り針メーカーとは何の利害関係もありません。


「スプーンフックストリーマⅡ」

いやあ…コレええわあ…(。-∀-)

現場でフックのアイにティペット通すのが、おばあちゃんの針仕事状態な方には断然オススメですわー(。-∀-)

左眼がぼっ壊れかけのレイディオウ状態なわたしにとってはメシア的な感じ、メシ屋じゃなくてメシアな…(。-∀-)

以前はスプーンフックと言えばマス針もどきみたいな形状ばかりで、毛鉤作成的にはかっちょ悪い感じだったけれども、

ストレートで素直なスプロート形状は毛鉤作成に於いてかなり網羅率が高いと思うわー(。-∀-)

あとは、フックのアイのデカさを泣いて喜ぶか、イケてないと嘆くかは、人それぞれな世界かなあ…(。-∀-)