平成令和連休最後に養沢でちょい釣り…(;´・ω・)

平成令和連休最終日、命の洗濯します…^_^

探さないでください…(≧∀≦)

小技もオモロいけど、やっぱりフルキャストしないとストレス溜まるw

本末転倒なり…(≧∀≦)

コイツで遊んでみようw

面白いぐらいにバンバン出るんだけど4番フックだと、針がかりせんわ…/(^o^)\

次回は8番フックで作ってみよ…( ^ω^ )

飽きるほど釣れて飽きちゃったので、昼めし〜( ^ω^ )

仕掛けチェンジ、超ー久々にドライフライやってみよ…(^^)

釣れたら帰りますわ…(⌒-⌒; )

ドライフライでやまめが釣れた…(≧∀≦)

(奥多摩のチビやまめにちょっかい出す竿)=(Okutama Yamame Special)を使い、おっきいドライフライで釣れました…^^

ヒットフライはCDCソラックスダンの11番…(^^)

ドライで釣れたら帰るわーって受付のおねーさんに言い残して30分もしないうちに戻ってきちゃったので、「あれ?もう帰ってきちゃったの?」って、怪訝そうな顔つきでした…(;´・ω・)

んじゃ、帰りますわ〜(´∀`*)

『CDCソラックスダン』

帰宅後ちょっと巻いてみた。

フックはTMC113BLHの12番で。

米つぶみたいなちっこい毛鉤を使ってまでドライフライで釣るのが凄いんだぞうという風潮が平成時代にありましたが、令和の世になり変化したんでしょうか?(⌒-⌒; )

残念ながらワタシは「ネコひっかき病」の後遺症による視力の関係で12番よりも小さな釣り針を現地で糸に結びつけるのが難しくなってしまいました…(^◇^;)

そんなワタシでも、大きなメイフライが飛び交う時期はドライフライのやまめ釣りを楽しむ事ができるので、メイフライさまさまな感じでメイフライに足を向けて眠れない感じですわ…(⌒-⌒; )

関東の擦れっからしのやまめはひと筋縄にいきませんが、7Xのティペットで充分な感じでした…(^^)