シャッター街とフライフィッシング

トーシーローなりに足りないノーミソをウンウン言わせながら考えた末の共通点・・・

消費者(釣り人)観点で考えると・・・

どちらも、「いつなんどき消滅しても誰も困らない」…\(^o^)/

困るのは・・・

スーパーやショッピングモールじゃなくって(シャッター通りと化した)商店街を…(;´・ω・)

ルアーやエサ釣りじゃなくって(もはやヲタクの釣りと化した)フライを…(;´・ω・)

あえて選択して「小洒落たプレミアム(優越)感を味わいたい人

「時代の流れについていけないロートル」だけ…\(^o^)/

・・・なんじゃないかと思う、今日この頃…\(^o^)/

どちら(商店街/フライフィッシング)も、

既存のビジネスモデルが破たんしてから久しいけど・・・(;´・ω・)

いつまでたっても、新たなビジネスモデルを生み出す風でもなく(むしろフライ業界の既得権益集団や地元自治体の現市長が握り潰している感が)…(;´・ω・)

消費者(釣り人)以外の利害関係者が既存のビジネスモデルにしがみついているだけに見えるし・・・(;´・ω・)

・・・そう考えると、ですね…(;´・ω・)

「商店街もフライフィッシングも、いったんこの世から消滅してしまえば良いのに」

・・・って、感じてしまうんですよね(利害関係者以外は誰も困らないし)…(;´・ω・)

両者を未来に繋げていくためには・・・

「破壊と再構築(ガラガラポン)」が、必要だと思うんだけどなあ…( ´・ω・`)_且~~

あ・・・

すんません、「トーシーローのホザキ」です。気にしないでください…(;´・ω・)

 

フライ地蔵

あまりにも釣れないため、ボーズを通り越してお地蔵さんになってしまいました…/(^o^)\
しかも、サカナが釣れない主原因は諸所の雑用が多くて、ほとんど釣りに行けないという…/(^o^)\

コメントは受け付けていません。

  • タグ