カワハギ釣りをせずに春を迎えてしまった…/(^o^)\

昨年夏から秋にかけて「猫ひっかき病?」を患い、左眼がほとんど見えなくなってしまい自宅療養をしていた折に、あまりにもヒマだったので釣り道具のお手入れをやっていました。

私の使っているカワハギ竿は今を時めく最先端の釣具ではありません。櫻釣具のカワハギ竿と竿甲作という無名のカワハギ和竿の2本で、リールもABUの4601Cとバイキングというロートルっぷり。懐古趣味とかではなく、単に釣具に充当できる可処分所得が少ないだけです…(;´・ω・)

んで、竿の作者と久しく連絡が取れなくなってしまっており、また、量販店に依頼することもできず、仕方なくというか、自宅療養のヒマにかまけて自分で修理することにw

鯨穂先が折れてしまったカワハギの和竿のガイドをすべて取り外し、穂先を整形し漆を塗りたくった上でガイドを再取り付けをするという、トーシローのアラ技に出たのでありました…(;´・ω・)

ほんで、万全の?準備状態でカワハギシーズンが到来したのでありますが・・・

 

 

 

地元の鮮魚店さんで、こんな立派なカワハギが、お手軽に入手できることを知ってしまい…(;´・ω・)

カワハギを狙った海釣りに行くと、釣りの仕掛けの準備やら往復の交通費やら船代エサ代やら自分の食事代などを併せて、ナンダカンダと1回2万円ぐらいかかるのですが、なんと地元の鮮魚店でこんなお値段でお手軽な感じで入手できてしまうのです…(;´・ω・)

 

そんなわけで、もう、何匹食ったか分からなくなってしまうほど、この鮮魚店さんにてカワハギを入手しては、毎回キモ醤油で美味しくいただき…(;´・ω・)

ふと気が付けば、せっかく整備したカワハギ釣りの道具が活躍することなく、カワハギ釣りのシーズンはとっくに終わっていました…(;´・ω・)

2017年は、がんばってカワハギ釣りに行きたいと思うのですが…(;´・ω・)

フライ地蔵

あまりにも釣れないため、ボーズを通り越してお地蔵さんになってしまいました…/(^o^)\
しかも、サカナが釣れない主原因は諸所の雑用が多くて、ほとんど釣りに行けないという…/(^o^)\

コメントは受け付けていません。

  • タグ