ロイヤルコーチマンパラシュート

『イ○イイワナ』をシコシコと作成しているうちに面倒くさくなってきて、『あのさ、もうコレでいいじゃん?(^◇^;)』って感じで、ロイヤルコーチマンをパラシュートに…(。-∀-)   ドライフライラブラブなフライマ 続きを読む ロイヤルコーチマンパラシュート

フライフィッシングを始めるなら、今がチャンス?(。-∀-)

フライフィッシングの道具はバカ高い印象しかなかったけれど、新品に拘らなければ中古市場に溢れかえっている感じだし…(⌒-⌒; ) 高齢化のためか?釣りが出来なくなったのか?やめてしまったのか?(自分がそれらを遮断しているか 続きを読む フライフィッシングを始めるなら、今がチャンス?(。-∀-)

スイッチロッドキャス練第2回

日曜日の朝は自治会主催の町内ゴミ拾いでした…( ̄▽ ̄;) 自治会のゴミ拾いが終わって昼めしまでの間、中途半端に時間が空いたので、ちょいと毛鉤を作ってみました…(⌒-⌒; ) 昼めしがてら『ヨネコDRY』の配達に…(≧∀≦ 続きを読む スイッチロッドキャス練第2回

ジャングルコックカディス

エルクヘアカディスをやたら毛嫌いし小馬鹿にするフライマンがいるけどなんでだろ〜? 『オレはエキスパートだからビギナー用のフライなんか使わないよ』 『簡単なやり方ではなく難しいプロセスを踏襲してこそフライフィッシングである 続きを読む ジャングルコックカディス

13年ぶりの芦ノ湖解禁直後…(;´・ω・)

前回芦ノ湖解禁直後に釣行したのは2006年3月4日でした。 当時は朝から雪模様…(;´・ω・) 激戦区の成蹊の小林さんちの桟橋付近に立ちこんで…(;´・ω・) ひたすら投げる+引っ張る+投げる+引っ張る+投げ 続きを読む 13年ぶりの芦ノ湖解禁直後…(;´・ω・)

フライの慕情…(;’∀’)

  「雨の慕情」のメロディで…(;´・ω・) 心が忘れた あのマスも 竿が重さを 覚えてる 狭いループの キャスティング ホールするりと 引いていた にくい 投げたい にくい 投げたい めぐりめぐっ 続きを読む フライの慕情…(;’∀’)

2017年を振り返る…( ´・ω・`)_且~~

ちょっと早いですが部屋の片付けも一区切りしたので、公私ともども濃ゆい1年だった2017年を振り返ってみたいと思います…(;^ω^) 2017年の出だしは地元の菩提寺に出入りしている石屋さんに誘われ、元旦早々か 続きを読む 2017年を振り返る…( ´・ω・`)_且~~

『鳥の羽根(替え歌)』

『夢芝居』のメロディで…(^^;;   釣りのからくり 鳥の羽根 ライズひとつ 逃しもしない 誰のすじがき イブニング 投げる先のサカナ見えない ドライとウェットあやつりつられ 細いティペットの 糸引き ひかれ 続きを読む 『鳥の羽根(替え歌)』

3ヶ月ぶりの眼科通院

昨年夏に患った『猫引っ掻き病』なるナゾの病により、一時期左眼の矯正視力が0.06まで落ちてしまいました。 しかし今年の1月に左眼の矯正視力0.8まで回復したので大学病院から解き放たれ、3月にはナントカ左眼の矯正視力1.2 続きを読む 3ヶ月ぶりの眼科通院

壊れかけのFly2017

「壊れかけのRadio」のメロディーで♪   何も釣れない 何も釣らせてくれない 僕の身体が昔より ジジィになったからなのか ティペットについていた 初めて巻いた黒いフライ いくつものキャスティングが いくつも 続きを読む 壊れかけのFly2017

平凡なフライマン(3)

私は、市井(しせい)ありふれたフライマンがヤマメを四、五匹も釣ってあくせくしているのを、昔は気の毒だと思ったこともあったが、そのフライマンたちは案外幸福気なのだろうと考える。朝夕、ヤマメがネットを汚して来ることに不服をい 続きを読む 平凡なフライマン(3)

平凡なフライマン(2)

ある熟練者が二、三人寄っての座談の記事をこのごろ読んだことがある。全く虫酢(むしず)のはしるような会話ばかりであった。そのフライマンのなかのある一人は、釣行前のフライのタイイングの煩(わずら)わしさに、プロタイヤーからフ 続きを読む 平凡なフライマン(2)

UnderhandCastingの復習~(;´・ω・)

久方ぶりにアンダーハンドキャスティングのスクールに参加してきた…(≧∀≦) この手の投げ方を身に着けるには自己流では絶対ムリってのが身に染みてるんですよね…/(^o^)\ 特定の人物やメソッドの信者になってはいけないけど 続きを読む UnderhandCastingの復習~(;´・ω・)

悪竿論-3

ビルダー大学の訓練を受けたモハンのロッドが良竿であるか、そして、左様な良竿に対比して、日本的な悪竿の型や見本があるなら、私はむしろ悪竿の型の方を良竿也と断ずる。  オーバーヘッドしたり、スペイをしたり、ロールを打ったり、 続きを読む 悪竿論-3

吾輩は鱒である 第1章⑮

プロタイヤーといえば吾輩の監視員も近頃に至っては到底(とうてい)タイイングにおいて望(のぞみ)のない事を悟ったものと見えて十二月一日の日記にこんな事をかきつけた。 ○○と云う人に今日の会で始めて出逢(であ)った。あの人は 続きを読む 吾輩は鱒である 第1章⑮

吾輩は鱒である 第1章⑦

我儘(わがまま)で思い出したからちょっと吾輩の川の監視員がこの我儘で失敗した話をしよう。元来この監視員は何といって人に勝(すぐ)れて出来る事もないが、何にでもよく手を出したがる。フライを巻いて鳥の羽根を机の上に並べたり、 続きを読む 吾輩は鱒である 第1章⑦

自己嫌悪…/(^o^)\

図は、独断と偏見に基づく関東近辺の湖のポートフォリオ。 父親の入院、他界や東日本大震災、そして残された母親を支えて行くために、思うように釣りに行く事が出来ず、また、釣りに行くモチベーションもちっとも上がらなかった期間が続 続きを読む 自己嫌悪…/(^o^)\

中禅寺湖より深く反省…/(^o^)\

きょうも退屈ないちにちが終わりました…(^^;) 朝晩の主婦業のほうがよほど張り合いがある感じ…(^^;) これ以上退屈な日々が続いたら、こんどは夏目漱石のパロディー小説でも書いてやろう…(≧∀≦) ところで、キャスティ 続きを読む 中禅寺湖より深く反省…/(^o^)\

8年ぶりの中禅寺湖で仏門に

前回中禅寺湖で釣りをしたのは2009年の6月でした。 このときは、国道側の岸釣りでバンブーロッドを振りまわすなんていう、尖がったことやってました…(;´・ω・) んで、チビ☆ヒメマスに癒され…(; 続きを読む 8年ぶりの中禅寺湖で仏門に