フライは既にゾンビ状態…(=_=)

日曜日は地元近辺の本格中華屋さんでランチでした。いやはや色々と有意義なひとときでした…(^^) こでは詳細を報じられませんが、絶品な中華料理を突きながら色々なお話をお聞きする事ができました。 帰りがけに最寄りの武器商人( 続きを読む フライは既にゾンビ状態…(=_=)

TYPE-6 2連結…(;´・ω・)

芦ノ湖のトラウトシーズンはGWまで。以降はみんな中禅寺湖に行っちゃうんだよなあ…(⌒-⌒; ) 先月の釣行時にノザキのご主人とそんな会話をかわしました。 GW以降はサーモクライン付近に潜行してしまい滅多に水面近くに出てこ 続きを読む TYPE-6 2連結…(;´・ω・)

MOSS FLY

久しぶりに創作意欲が湧いてきました。 もう15年以上前の事ですが、奥多摩のC&R区間にせっせと通っていた頃、真夏の真昼間にバチャバチャとサカナが跳ねているのを10番ぐらいのフライで狙うも見向きもしないので、どーゆーことか 続きを読む MOSS FLY

融和世界へ…(⌒∇⌒)

サカナ釣りなんて子供のころからやってたんだけど、フライフィッシングに関わるようになってからというもの、世渡り下手が高じてか、ナンダカンダとフライフィッシングにまつわる争い事の渦中に巻き込まれっぱなしな感じを否めなかった。 続きを読む 融和世界へ…(⌒∇⌒)

養沢で中禅寺湖の憂さ晴らし

[20170624] きょうは午前中に通院のあと、ぶらりと養沢へ…(^^; 中禅寺湖のウサを養沢で晴らしてしまいました…(^^; しかも10年ぐらい封印していたテンカラの封をついに解いてしまい、もらったテンカラ竿でのっけ 続きを読む 養沢で中禅寺湖の憂さ晴らし

平凡なフライマン(3)

私は、市井(しせい)ありふれたフライマンがヤマメを四、五匹も釣ってあくせくしているのを、昔は気の毒だと思ったこともあったが、そのフライマンたちは案外幸福気なのだろうと考える。朝夕、ヤマメがネットを汚して来ることに不服をい 続きを読む 平凡なフライマン(3)

吾輩は鱒である 第1章⑩

我儘(わがまま)もこのくらいなら我慢するが吾輩は釣り人の不徳についてこれよりも数倍悲しむべき報道を耳にした事がある。 吾輩の川の下流に十坪ばかりのプールがある。広くはないが瀟洒(さっぱり)とした心持ち好く日の当(あた)る 続きを読む 吾輩は鱒である 第1章⑩

渓流フライのトラウマ-その7

「キャッチアンドリリースに対するポリシー」 そんなワケ(渓流フライのトラウマ-その1~6)で、完全に行かなくなってしまったわけでもないですが、次第にキャッチアンドリリース区間から足が遠のいていきました。そのころにはキャス 続きを読む 渓流フライのトラウマ-その7

渓流フライのトラウマ-その4

「ゴミ拾いのおじさん」 『本業でない人が深く入り込むとロクなことにならんですよ、そのロクでもないパターンが延々と続くのが遊びの世界の掟です。やりたいようにやればいいんですよ。』 これはとあるエキスパートの方からの助言です 続きを読む 渓流フライのトラウマ-その4

渓流フライのトラウマ-その3

「提灯サイト」 キャッチアンドリリース区間での釣りですが、一言でいうと「人間模様に翻弄され続けた数年間」だったと思います。人間模様の部分を詳細に記述すると全方位に対して角が立ちそうなので割愛させていただきます。 2001 続きを読む 渓流フライのトラウマ-その3

争いの釣り

大王丸「争いの河」のメロディーで…(;´・ω・) これゎ、世界公開に耐えられん…/(^o^)\