焼きが甘いよ…(≧∀≦)

少なくとも、オレは逃げも隠れもせず、公私の『公』も『私』もさらけ出して、『公』も『私』も犠牲にしながら『フライフィッシングの為に』カラダはってやってんだけど、色んな物陰に隠れながらネクラにやってる方々はどうなんだろうね? 続きを読む 焼きが甘いよ…(≧∀≦)

悪竿論-1

 悪竿には一般的な型はない。ロッドとフライマンの個性の相対的なものであるから、わが飲茶の如く(彼は僕らの仲間では大馬鹿愛竿家といふ定説だ)先日サイトが閉鎖され、日本が仲良しSNS全盛で書きたい事も書けずに困つてゐるなどゝ 続きを読む 悪竿論-1

吾輩は鱒である 第1章⑤

吾輩がこの川へ住み込んだ当時は、監視員以外のものにははなはだ不人望であった。誰に釣られても舌打ちをされて相手にしてくれ手がなかった。いかに珍重されなかったかは、今日(こんにち)に至るまで尾鰭さえつけてくれないのでも分る。 続きを読む 吾輩は鱒である 第1章⑤

吾輩は鱒である 第1章④

 吾輩の監視員は滅多(めった)に吾輩と顔を合せる事がない。職業はプロタイヤーだそうだ。仕事から帰ると終日河原に行ったぎりほとんど家にいる事がない。家のものは大変な釣りキチだと思っている。当人も釣りキチであるかのごとく見せ 続きを読む 吾輩は鱒である 第1章④

中禅寺湖スイッチ…(^^;)

ひょんな事から再開してしまった湖のフライフィッシング。 カワハギ、メバル、アジ、ショウサイフグなど海の小物釣りが面白くって仕方がなかったんですが…(^^;) 丸沼や芦ノ湖あたりでは何も感じなかったけど、8年ぶりに中禅寺湖 続きを読む 中禅寺湖スイッチ…(^^;)

フライロッドを振る巫女さん

今夜は28歳のピチピチフライマンと武器商人待ちのためカフェに入り話が盛り上がってる時に、プロタイヤーKさんから『なんてアホウな替え歌考えてんだ氏ねwww』と直電がかかってきました。 んで、電話越しに色々会話しているうちに 続きを読む フライロッドを振る巫女さん

渓流フライのトラウマ-その2

「人差し指キャスト」 「渓流フライのトラウマ-その1」で述べた通り、ロングリーダーや極小フックのフライを使用したフライフィッシングを周囲からDISられ、「キャッチアンドリリース区間のヤマメを狙うフライフィッシング」に対す 続きを読む 渓流フライのトラウマ-その2

7年ぶりに芦ノ湖ノザキでフライ…(;´・ω・)

前回フライフィッシングをやりに芦ノ湖を訪れたのは、2010年3月28日でした。 たしかこのときは、午前中に良い鱒が釣れたので昼上がりしようと思ったところ・・・ 昼食後にノザキのご主人に連れ去られ午後から降り始めた雪の中、 続きを読む 7年ぶりに芦ノ湖ノザキでフライ…(;´・ω・)