釣りで気晴らししたい…(^_^;)

昨日助っ人SEが投入されて、『崩壊プロジェクトの尻拭い作成』が開始されましたが、プロジェクトを崩壊させた当の本人は自らの仕出かした不始末の重大さを受け容れ針のむしろの上で自分で自分のケツを拭う覚悟が出来ないらしく精神的に … Continue reading "釣りで気晴らししたい…(^_^;)"

Read More

忖度フライフィッシング…(;´・ω・)

※具体名はいっさい出しません。 ※上の図は自分のアタマの中を整理しながら書き出しただけのものであり、 もしかしたら、事実と異なる部分、勘違いや思い込みが含まれているかも。 ※今までこの手の話を散々聞かされてきて、フライフ … Continue reading "忖度フライフィッシング…(;´・ω・)"

Read More

何故かWadingShoes…(;´・ω・)

仕事帰り久しぶりに渋谷の武器商人のところへ行き、なんと10年ぶりぐらいに『【ちゃんとした】ウェーディングシューズ』を入手してしまった…/(^o^)\ ウェーダーはゴアのしっかりしたのを元々持っているので、コレで川の釣りや … Continue reading "何故かWadingShoes…(;´・ω・)"

Read More

フライってヒマ人の遊びだよなあ(遠い目)

別に悪口言ってるわけじゃあなくってね、ワタスもフライはやりますし…(;´・ω・) なんかこう、平日も休日もすんごく忙しくって、釣りに行く間もない感じで…(;´・ω・) ちょっとした自由時間が出来て … Continue reading "フライってヒマ人の遊びだよなあ(遠い目)"

Read More

照りマゴチの薄造り…(≧∀≦)

きょうは家の雑用をこなした後に、いつもの漁場に立ち寄ったら、良型の照りマゴチが一尾600円とお安かったので迷わずGET…(≧∀≦) そして久しぶりに柳刃包丁を研ぎ澄まして、マゴチの薄造りをば…(≧∀≦) 相変わらずマゴチ … Continue reading "照りマゴチの薄造り…(≧∀≦)"

Read More

登録商標とフライフィッシング

巷ではフライフィッシングという釣りが流行らないことに関して、あーだこーだ論じられている模様です。 釣りというレジャー産業、とりわけフライフィッシングなんて鳥の羽根や獣の毛をむしって疑似餌を作成するわけだし、釣った魚を逃が … Continue reading "登録商標とフライフィッシング"

Read More

中禅寺湖より深く反省…/(^o^)\

きょうも退屈ないちにちが終わりました…(^^;) 朝晩の主婦業のほうがよほど張り合いがある感じ…(^^;) これ以上退屈な日々が続いたら、こんどは夏目漱石のパロディー小説でも書いてやろう…(≧∀≦) ところで、キャスティ … Continue reading "中禅寺湖より深く反省…/(^o^)\"

Read More

渓流フライのトラウマ-その7

「キャッチアンドリリースに対するポリシー」 そんなワケ(渓流フライのトラウマ-その1~6)で、完全に行かなくなってしまったわけでもないですが、次第にキャッチアンドリリース区間から足が遠のいていきました。そのころにはキャス … Continue reading "渓流フライのトラウマ-その7"

Read More

渓流フライのトラウマ-その5

「嫌々仕方なくやる釣りは釣りじゃない!」 『本業でない人が深く入り込むとロクなことにならんですよ、そのロクでもないパターンが延々と続くのが遊びの世界の掟です。やりたいようにやればいいんですよ。』 これはとあるエキスパート … Continue reading "渓流フライのトラウマ-その5"

Read More

きょうは冷たい雨…(T_T)

きょうはプロジェクトの都合で急きょ休みになりました。釣りにでも行ってやろうかと思いましたが、生憎の冷たい雨のため引きこもってフライの作成でもやろうかと…(T_T) そう言えば最近知り合いのオッチャンから養沢で◯ボ喰らった … Continue reading "きょうは冷たい雨…(T_T)"

Read More

予定がぽっかり空いてしまったのに異様に忙しい土曜日…/(^o^)\

きょうは昼間オカンの送迎で夜にキャスティング練習の予定だったけど、昼間は急遽来客になって送迎はお役ご免…((((;敷Д敷))))))) ほんでもってオカンの送迎は夜に変更となり、それが終わってからキャスティング練習と … Continue reading "予定がぽっかり空いてしまったのに異様に忙しい土曜日…/(^o^)\"

Read More

フライフィッシングと標準化

仕事でやってるITの場合は各自が好き勝手に開発したりその場凌ぎの対応を続けると、後々保守困難な厄介モノのシステムに化けていきます…/(^o^)\ 厄介モノのシステムに深く関わってしまった技術者は、いつまでたっても厄介モノ … Continue reading "フライフィッシングと標準化"

Read More