ビーズヘッドヒラタもどきw

沢田さんのフックのラインナップに『ニンフフック』が見当たらなかったり、フライパターンの紹介に『ニンフ』が見当たらないのは、探し方が足らないのかなあ…(⌒-⌒; ) まあ、ウェットフライが濡れると川虫ソックリなシルエットに 続きを読む ビーズヘッドヒラタもどきw

名も無きヒゲナカウェット

『令和2本目』は『名も無きヒゲナカウェット』 世の中にはエルクヘアカディスやファンシー系のフライを小馬鹿にして『ウェットフライ』と呼ばれる型こそが美しいと喧伝する自称プロタイヤーがいますけど、ドライ、ニンフ、ウェット、ス 続きを読む 名も無きヒゲナカウェット

ロイヤルコーチマンⅠ-Wet

お気に入りのパターンで毎年作成するんですが、『これぞ!』っていうのは中々出来ません…(⌒-⌒; ) まあ、フライの見た目が多少ウムムであってもサカナの居る場所までこぎ着けてフライを流せば何かの拍子で釣れるかもなワケですが 続きを読む ロイヤルコーチマンⅠ-Wet

モンカゲウェット…(;´・ω・)

フレンチ・パートリッジ・メイフライのアレンジというか、キャビアの代わりにランプフィッシュみたいなすべてが代用品…( ̄▽ ̄;) テール材のコックフェザントが手元に無いので、ゴミ箱を漁って拾ったヘロンの切れっぱしを代わりにつ 続きを読む モンカゲウェット…(;´・ω・)

ビーズヘッドマラブー

『フライフィッシング』とは『渓流でペシペシやりながらヤマメを釣るもの』『ジジーが管釣りでやるもの』って、いつどこで誰が決めたんだよう???(ㆀ˘・з・˘) 『フライフィッシング』は『ゴルフに似ている』って教わったことがあ 続きを読む ビーズヘッドマラブー

ジョンスペンサー

『シルバーサルタン』VS 『ジョンスペンサー』の果てしなきバトルは続く…( ̄▽ ̄;) 双方ともに、暗色系のウェットフライですが、かたやダッククイル、かたやマラードウィング…(⌒-⌒; ) どっちもどっちでどーでも良い感じ 続きを読む ジョンスペンサー

オールドなパァ①…(;´・ω・)

『オールドなパァ』が、『オールドなパァ』を呑みながら、久しぶりにタイイングデスクに向かってみた…(。-∀-) 2018年のフライフィッシングは、芦ノ湖二回、養沢二回、中禅寺湖不戦敗、という結果でした…(^◇^;) フライ 続きを読む オールドなパァ①…(;´・ω・)

白っぽいミッジ<12番フック>

目下絶賛自宅の片付け中ですけどタイイングデスクはある部屋は片付いているので、気分転換にちょっと作成してみました…(;^ω^) 「ユスリカをパクパク食べていた中禅寺湖のあいつ」狙いをなんとなくイメージして、何と 続きを読む 白っぽいミッジ<12番フック>

GreatSedge青森Ver…(;^ω^)

画像1枚目 青森のおっちゃんの小技のうち「ボディハックリング時にピンピン」をやってみるために、 GreatSedgeを作成してみました。 相変わらず雑な仕上がりで笑っちゃいますけどご愛敬って事で…(;^ω^) 続きを読む GreatSedge青森Ver…(;^ω^)

RoyalCoachmanWet青森Ver…(;^ω^)

青森のおっちゃんの小技を忘れないうちに、得意技のRoyalCoachmanWetで試してみました…(;´・ω・) 画像1枚目 今回作成したものです。 フロスの処理やウィングの取り付けがちと雑ですがw、明らかに 続きを読む RoyalCoachmanWet青森Ver…(;^ω^)

MarchBrown青森Ver…(;^ω^)

先週金曜夜の経営陣との話し合いの結果、11月27日からは出社しなくてよい事になりました。 今回のプロジェクトではもうこれ以上継続不可能なぐらい精神的なダメージを受けており、給与保障するから出社しなくて良いという事なので精 続きを読む MarchBrown青森Ver…(;^ω^)

奈良子でウェット…(^^ゞ

7月にスカウト入社した会社は蓋を開けてみれば悪名高き某大手SIerの複雑なステークホルダにがんじがらめの状態で市場の広がりも期待できないし、厚顔無恥な営業のパワハラや営業的な都合から生じる極度の負担をアタリマエのように技 続きを読む 奈良子でウェット…(^^ゞ

『鳥の羽根(替え歌)』

『夢芝居』のメロディで…(^^;;   釣りのからくり 鳥の羽根 ライズひとつ 逃しもしない 誰のすじがき イブニング 投げる先のサカナ見えない ドライとウェットあやつりつられ 細いティペットの 糸引き ひかれ 続きを読む 『鳥の羽根(替え歌)』

HardHackle-midge…(;´・ω・)

既出ですが、ビーズヘッド&ハードハックルのゆすりかパタンっていうのは自分の中では定番~(^^♪ このシルエットのままフックサイズを18番ぐらいまで落として冬の管理釣り場みたいなフィールドで使うとかなりイヤラシイ(そこまで 続きを読む HardHackle-midge…(;´・ω・)

CDC-SoftHackle

激減してしまった釣行回数の中「ゆすりか」で2度も痛い目に逢った2017年の湖シーズン…/(^o^)\ 来シーズンはそうはいかねーぞと、今からコツコツと弾を補充しています…(;^ω^) 定番のゆすり 続きを読む CDC-SoftHackle

WET DUN

久しぶりにドライフライを巻いてみて、ふと思いついたのがこのパタン…(;^ω^) 制作工程も素材もまんまCDCソラックスDUNなんだけど、ボディにコックハックルのストークを使用。ほんでもってウェットフックに巻き 続きを読む WET DUN

「ウェットの巻き」

「里の秋」のメロディで…(;´・ω・) しずかなしずかなタイイングデスク バイスにフックを乗せる夜は ああかあさんの面影を 追いつつ巻きます鳥の羽根 あかるいあかるい照明に 照らされクイルの羽根乗せる ああと 続きを読む 「ウェットの巻き」

Alexandra

同じ夏向けウェットフライでも、Royal Coachman Wetは、巻くのも使うのも得意で信頼している感じなんですが、Alexandraに対してはどうも苦手意識があります。 なんか、こう、良い思いをした試しがないという 続きを読む Alexandra